合宿免許にはいくつかのメリットがありますが、中でも大きいのは「強制的に勉強する時間を作る」ということです。


強制的、ということでむしろデメリットなのではないかとも見えますが、そもそも合宿免許というのは遊びでは無く免許を取得するために行く場所です。

もちろん最近ではレジャーの実感を積極的に作る合宿免許も見られるようになっていますが、それでも最大の目的は免許取得にあることには変わりはないでしょう。



そして免許を取得するには必ず勉強をする時間を作らなくてはなりません。

道路交通法はどうなっているのか、車を運転する際にはどう操作するべきなのか、免許試験で出る問題にはどう対策するべきかなど学ぶべきことはさまざまにあり、そして一人で勉強しようとすると自分を甘やかしてしまう場所が出てきてしまうのです。



「今日は疲れたから明日から勉強しよう」などの自分への甘やかしを繰り返していると、結局その人が免許を取得できるのは何ヶ月も先になってしまいます。その点において合宿免許は自由な時間を少なくして免許を取得することに強制的に時間を割く環境を作ることができるわけですから、素早く免許を取得したい、いつまでもだらだらと無駄な時間を過ごしたくないという人には大きなメリットがあると言えるのです。

自分で自分を律することができるという意思の強さがあるのならば自分一人で免許取得を目指すのでも構いませんが、そうしたことに自信がない人ほど合宿免許は向いていると言えます。